プラスチックの新たな可能性を引き出すマツバ技研工業株式会社

シールドパーティション【意匠登録出願中】

真空成型でシールドパーティション、品名M-2022
マツバ技研工業では透明性の高いPET(A-PET)を素材とし、真空成型の方式でシールドパーティションを新開発致しました。

article20200716.jpgのサムネイル画像

先行リリースしましたフェイスシールドと同様に、新型コロナウイルス飛沫感染防止のために有用な製品です。
真空成型よる成型のため、軽量で持ち運びが簡単です。

製品はL字型となっており、二つをジョインすることによりコの字となります。

ジョイントを想定し、はめ込み式で設計しておりますので、簡単に結合することができます。
使用環境により自由なアレンジが可能です(ハサミでの切断も可能です)。

単品のL字型、連結のコの字型でも製品だけで自立します。クラフトテープなどで底部固定することも可能です。

製品の問い合わせはこちらから

材質のA-PET(Amorphous "アモルファス"-PET)は、結晶化速度が遅いという特徴があり、急冷却することにより結晶構造が現れないために、透明度を高くすることが可能です。
形状も弊社の金型設計力により薄く軽量で透明度が高い割に、しっかりとしたつくりとなっています。
さらに、真空成型のため低コストで生産でき廉価で供給することが可能です。

article20200716a.jpgarticle20200716b.jpg

■想定される利用環境:
受付フロント、事務所、飲食店、総合病院、受付カウンター、セミナー、講演、
カルチャーセンター、ディスク、面談接客、カラオケボックス、大衆食堂、
百貨店、老人ホーム、量販店。銀行の受付、コンビニ、医療施設,ファミリーレストラン、